婚活のお相手候補は複数確保する

Pocket

婚活するとき意外と見落としがちなポイントは、結婚相手候補をすぐにひとりに絞ってしまわないということです。
もちろん誰とでも気安くお付き合いをした方がいいというわけではありません。
婚活でより理想的な生涯をともにするパートナーを見つけるためには、まずたくさんの人と出会うことが大切です。
お相手の候補をひとりに決めてしまうと、他の多くの人との出会いを逃してしまします。
第一印象や数回話しただけでは、価値観も相性もわからないもの。
そのためにデートを重ねることはお互いを知るために重要なステップです。

しかし、これは相当の時間を消耗することでもあります。
ひとりに絞って、デートを重ねて月日を過ごし、この人は違うと思ったらまた別の人とこの工程を繰り返す。これでは時間が掛かってしまい効率がよくありません。
40代の婚活で大切なもの、それは時間です。
なので、少しでも可能性があるお相手は割り切ってキープしてしましましょう。
むしろ、積極的に候補者を増やすべく婚活することがコツです。
選択肢が増えると視野が広がり、客観的にお相手のことや、自分との関係性も見つめられるようになります。
婚活中は候補者をキープする人は実はとっても多いもの。
罪悪感を抱くことなく、効率よく活動しましょう。

コメントを残す

メールアドレスは公開されません

CAPTCHA