探偵に相談する際に質問しておくべきポイント

Pocket

探偵に相談ポイント

探偵に相談ポイント

調査に失敗した時。キャンセルした場合。想定外の事態への対処法
経験豊富な探偵でも、調査に失敗してしまうこともあります。
失敗にもいくつかの原因がありますが、想定外のトラブルに見舞われることもあるでしょう。

探偵に相談をする時には、調査に失敗をした時のことについても確認しておきましょう。
もし、その答えが失敗しない、成功は絶対、と言い切るような場合には逆に怪しい可能性があります。

予期せぬトラブルや想定外への対処法についても過去の例などを挙げて具体的な説明をしてくれるところを探すようにしましょう。

また、一旦依頼しても、依頼者の都合によりキャンセルをすることもあるでしょう。
そのような場合には、キャンセル料の有無なども含めて確認をすることにより、トラブルになるリスクを減らすことが出来ます。

何人体制でどのように行うのか、調査と料金の因果関係を詳細に

探偵社の料金は調査員の数と調査に要した時間によって算出されます。
調査内容にもよりますが、浮気調査を依頼した場合には2人1組が一般的です。

その理由としては、調査対象者を尾行する時に見失わないようにするとともに、張り込みをする時に決定的な瞬間を見逃さないようにするためでもあります。

探偵社によっては費用を抑えることが出来るという理由で1人で調査を行ったり、失敗がないように3人や4人1組で調査を行うという説明を行うところもあるかもしれません。

しかし、このような探偵社の場合、調査力に疑問が残りますし、料金設定にも不安があります。
1人での調査によるデメリットや調査を多数で行う理由などを確認し、納得することが出来なければすぐに契約をすることは避けるべきです。

調査時の技術力への自信、こだわりを尋ねてみましょう

浮気調査において、最も重要なことは決定的な証拠を得るということです。
そして、その証拠として有効になるのが、その瞬間を押さえた写真でしょう。

調査結果として提出された写真が誰なのか判別することが出来ないものであった場合、それを証拠とするのは難しいでしょう。

調査を依頼する時には、調査に使用するカメラがどのようなものであるのかや撮影者の撮影技術について確認しましょう。
浮気調査は夜間に行われることが多いものです。

むやみやたらに近づくことも出来ないため、離れているところや暗い場所でも対象者をしっかりと判別することが出来るように撮影することが出来るように望遠カメラの有無を確かめることも大切でしょう。

過去の参考画像を確認することで、撮影力を知ることが出来ます。

別の探偵会社にも相談してみる、と伝えた時の反応を見る

探偵会社に調査を依頼するという場合、最初から契約をするのではなく、相談をするのが一般的です。

相談をすることで調査方法やおおよその費用を知ることが出来ます。
相談については、無料で行っているところが多いため、気軽に相談をすることが出来ます。

しかし、無料とは言えどもしつこい勧誘を行っているところも少なからずあります。
そこで、他の探偵社にも相談をする考えがあるということを伝えてみましょう。

その時にこれまで説明をした時に提示した費用を急に値下げして提案したり、しつこく勧誘をするようなところは、調査力に不安があったり、他の探偵会社と比べられると不都合があるという事情がある可能性があります。

他の探偵会社に相談をすると持ちかけても、余裕があるところを選びましょう。

探偵に相談する際のポイントについてのまとめ

探偵社と依頼者とのトラブルの原因は、探偵社側の説明不足もしくは依頼者側がしっかり聞いていなかった、思い込みがあったなどの依頼者側の問題の2つのタイプに分けることが出来ます。

最近はインターネットで簡単に情報を集めることが出来ることから、依頼者もある程度の知識を持って探偵社に依頼することが増えてきています。

インターネットで調べた情報が全て正しいとは限りませんし、それがトラブルの元になることもあります。

探偵社に相談をする時には、少しでも分からないことや不審・不安に感じたことがあれば確認をするということが大切でしょう。

また、言った言わないという食い違いや認識の違いを防ぐためにも依頼する時にはしっかりとした契約書を交わすようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスは公開されません

CAPTCHA