花粉対策のあれこれ


花粉症とは花粉が原因となって引き起こされるアレルギー疾患のことをいいます。
鼻炎、結膜炎を主に引き起こします。
花粉症で最も有名なのは、スギ花粉症とヒノキ花粉症の2つでこれらは3月から4月の時期にピークを迎えます。
この時期には花粉症の方は花粉対策をしていく必要があります。

まず花粉対策として、マスクが挙げられます。
マスクをつけることによって花粉が体内に侵入してくるのを防ぐことができます。
また呼吸器だけでなく目にも花粉が侵入してくる可能性もあります。
この時ゴーグルをすれば最も目への侵入を防ぐことができますが、ゴーグルを使用して外出するのはなかなか難しいので、せめて眼鏡を使用するようにしましょう。
これでも花粉が目に入るのをある程度防ぐことができます。
さらに生活環境の中に花粉が存在しないように排除することが大切です。
まず知らず知らずのうちに部屋に入ってきている花粉を掃除をこまめに行うことによって排除しましょう。
また春の時期には天気もよくついつい布団を干したりしてしまいますが、布団を干している間に花粉が付着している場合があります。
布団を干す際には部屋に取り込む前にしっかりと叩いて、花粉やほこりを布団から払い落としておくようにしましょう。
それでも症状が現れる場合には抗アレルギー薬を花粉飛散開始より早めに服用するようにしましょう。
花粉開始前から抗アレルギー薬を服用している方が、花粉飛散開始後から服用を開始した場合より症状が軽減するというデータもあります。

コメントを残す

CAPTCHA