無添加スキンケアに保湿化粧品と基礎化粧品を使い始めました

以前まではどの基礎化粧品を使っても肌が荒れるようなことは一切なかったのですが、20代半ばを過ぎてから突然肌が荒れるようになってきて、スキンケアの方法を見直さなければいけなくなってしまいました。
普通の基礎化粧品には鉱物油やタール系色素、合成香料や石油系界面活性剤、防腐剤のパラベンなどが配合されているので、恐らく私はこれらの成分によって肌が荒れるようになったのだと思います。
なので、無添加スキンケアに切り替えることにしたんです。

そうは言っても、無添加と謳っている基礎化粧品の中にも、成分表をチェックしてみると決して無添加とは言い難い成分が配合されていたりするので、なかなか良い基礎化粧品を見つけることができず、困っていました。
Continue reading →